宅建業免許の相談(東京・埼玉)

不動産政治連盟に入らないといけないのでしょうか?

宅建免許を新規に申請する場合に、一般的に入るのが
保証協会です。
自分で供託する方法を使えば1000万円かかってしまいますが
保証協会を利用すれば150万円程度で済みますので、
特別な事情がない限り使わない手はないですよね。

ここで不動産政治連盟というものが
気になる人も出てくるかと思います。
保証協会は全日・全宅と2種類あるわけですが、
どちらを使っても政治連盟への加盟というものが
あります。

こちらは全宅で20万円、全日だと5万円の
入会金となっています。

どういうことをやっている組織なのかと
いいますが、全日本不動産政治連盟(全日の政治連盟)
で見ますと、実績として
・登記手数料減額運動
・改正建築基準法円滑化の要望活動
・土地・住宅税制等の改正要望活動
・賃貸居住安定化法案を廃案に
・政経セミナー

というようなものがあります。
会員の権益を守るための活動ということになりますね。

政治というところから、人によってはどうかと
思うところもあるかもしれません。
これらは強制ではなく、任意というところでは
ありますが、事実上は強く勧めるというような
状態になっています。

実際はどうかといいますが、当事務所を利用して
申請をしている方々は皆様入られているというような
感じです。

任意だ、というところではありますが、特別な
事情がない限りは入っておいた方が無難というような
ものになるかと思われます。

お問い合わせ

事務所代表者ご挨拶

Top