宅建業免許の相談(東京・埼玉)

依頼をしてすぐ宅建免許申請をすることはできますか?

宅建業免許について当事務所にご依頼いただいた場合、
すぐに申請をすることができるのかどうか?

これについてですが、案件の状況次第になってしまう
ところはありますが、最優先で最短で対応させていただくと
いうことは可能です。

ただし、申請のご依頼をいただいてすぐにその日、
次の日で出せるかどうか、というと物理的な問題が
出てきてしまいます。

実際申請においては、各役員や、専任の取引主任者の
情報だけではなく、住民票や身分証明書といった
要素も必要になってきます。
これらはそれぞれ管轄の役所が異なり、本籍地等
場所が離れているケースもありますし、現実的に
足で回るということは不可能で、郵送でのやりとりと
なります。

必然的にそこで時間がかかってしまうということが
出てきてしまいます。役所側の込み合い具合によりますが
やはり1週間くらいは往復で見ておかなければ
いけないところがあります。

また、意外と基本となる情報も揃っていないということが
多いものです。
・事務所の賃貸借契約書が申請に関して不備がある。
・事務所レイアウトが申請に適していない形態である。
・会社の謄本を取るタイミングがまだである。(新設法人等)
・専任の取引主任者の手続きが済んでいない
・履歴書の内容に不備がある。

以上のようなケースが考えられますし、他にも細かいところで
確認を取らなければという点は多々出てくるものです。

任せれば全て大丈夫、すぐに出してくれるからギリギリでも
大丈夫、ではなく、前もって余裕を持ったご依頼をして
いただけるようにお願いできればと思います。

どうしても止むを得ない事情で急がなければいけない、
そのようなケースもないとはいえないと思われますので
特別な事情がある場合は個別にご相談ください。

お問い合わせ

事務所代表者ご挨拶

Top