宅建業免許の相談(東京・埼玉)

同業者である不動産業者との関係性をつくる

不動産業界で成功することを考えたとき、同業者で
ある不動産業者との関係性というのも非常に大切に
なってきます。

不動産業者のつながりをつくっておくことによって
例えば自分一人では対応することができない
建築依頼があったときに、建築士・建設業者・
測量士・司法書士・税理士といったような専門家を
紹介してもらうということも可能になってきます。

こういった専門家の方々も自ら探していけば
もちろん簡単に見つけることはできますが、
実際に仕事をやっていくとなると信頼面というところが
重要になってきます。
横のつながり・紹介ということであれば、
下手なことはできませんし、それだけ丁寧な仕事を
してくれるかもしれません。

市場に出る前の物件の紹介

また他の不動産業者と親しくしておけば
まだ市場に出る前の物件を紹介してもらえると
いうような可能性も出てきます。

市場に出る前の物件ということであれば、
他の不動産屋では当然出てこないものになるので
お客様に喜ばれ、差別化にもつながることに
なります。

あえて市場に出す前に紹介してくるということは
知らない不動産屋に取られたくない良い物件であると
いうことが考えられます。

つきあいがあるからこそ紹介されるというような
パターンです。普段から他の同業の不動産業者とも
つきあいをして、情報交換をし、またメリットを
相手側にあたえていけば、こちらにもメリットが
ある情報が入ってくるというものです。

開業当初に挨拶まわりをして、しっかりと
パイプを作っておくのが良いでしょう。

お問い合わせ

事務所代表者ご挨拶

Top