宅建業免許の相談(東京・埼玉)

宅建業の免許申請はどこにするものなのでしょうか?

宅建業の免許申請をする場所ですが、宅建業は
都道府県単位での免許となるため、東京都であれば
東京都庁、埼玉県であれば埼玉県庁に申請するという
形になります。

知事免許という一つの都道府県のみに事務所が
存在する場合は上記の形になり、複数の都道府県に
またがる業態で申請をする場合は、大臣免許となり、
最初に都道府県に提出をし、そこから国土交通大臣に
連携されてという形になります。

また一般的には各都道府県庁での申請が完了した後で
供託を行うか、保証協会への申し込み行う必要があると
いうことになります。

一般的には保障協会を利用することになり、
各保障協会は全国宅地建物取引業保証協会(全宅)と
全日本不動産協会(全日)のどちらかを選んで
いただいて、その協会に対して申し込み書類を取り寄せ
提出という流れになります。

一般の流れとしては各都道府県庁と保証協会の
2つの提出場所があるということです。

2つの箇所に行かなければいけないということ、
また書類もそれぞれ別のものとなり、特に
都道府県庁に提出する書類についてはかなり
複雑かつ細かい審査が出てくるものになり大変な
ところになるというところがあります。

当事務所では都道府県庁への提出手続きと
保証協会への書類作成を代行しております。
(保証協会の方はご本人からの提出しか受け取らない
 ケースが多く状況を見てということになります)

手続きが大変という方は是非当事務所まで
お問い合わせいただければと思います。

お問い合わせ

事務所代表者ご挨拶

Top