宅建業免許の相談(東京・埼玉)

宅建業免許申請と会社設立も同時対応いたします。

宅建業の免許を申請するにあたって、不動産会社を
新たに立ち上げて、その会社の名義を使って新規に
申請をするというような方は数多くいらっしゃいます。

そういった方々のサポートもさせていただいております。
当事務所では行政書士法人・社会保険労務士事務所として
宅建業の免許申請だけではなく会社設立の手続きも
可能です。また会社設立後の労務関連の相談も
社会保険労務士事務所として承っております。

会社設立と宅建業免許申請はどちらが先?

会社設立の手続きと宅建業免許申請を同時に考えている
場合、どちらが先なのか?
これは準備としては同時並行的に進めていくことに
なりますが、本質的には会社設立の方が先ということに
なります。

宅建業の免許申請をするときには法人として申請することに
なるので当然法人は出来上がっているということが前提と
なり、また登記簿謄本を添付する必要があります。

法人の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)は会社設立日
当日に取り寄せができるというものではありません。
法務局での受けつけ・処理時間がかかってくるため、
どうしても1週間程度はかかってしまうということに
なります。

そのため、会社設立と宅建業免許の申請に関しても
またタイムラグが発生するということは事前に
考慮しておくようにお願いいたします。

新設の法人であれば、財務状態もきれいな状態で
通常問題ありませんし、官公庁側にも何か文句を
言われるという可能性が極めて低いものになるかと
思いますし、法人としても動きやすい部分があるようにも
思われます。

会社設立と同時に申請をお考えの方は是非当事務所にまで
ご相談いただければと思います。

お問い合わせ

事務所代表者ご挨拶

Top