宅建業免許の相談(東京・埼玉)

宅建業免許申請の際の表札・看板は?

宅建業免許申請を行う際に必要なものとして
事務所の写真というものがあります。

この事務所写真は事務所の内部だけではなく、
事務所の外側、外観や郵便受け、表札のところも
鮮明に撮影して提出しなければいけません。
そこでかなり細かい独立性のチェック等を
受けるということになります。

ただ、宅建業免許の申請を出すときは
まだ当然免許が下りていないので、宅建の営業は
できない状態。
看板や表札として完璧なものが出来ている方が
少ないかもしれません。

きちんとした表札を作ることには時間がかかり
申請をするときまでに間に合わないというところが
あるかと思います。

こういった場合、表札が出来るまで待たなければ
いけないのか、といいますと、実際には今のところ
簡易的な表札での申請が認められています。

具体的にはテプラで簡単に社名を作成したものや
ワードやエクセルで表札を印刷して、貼り付けたという
ようなものです。あまりにも見た目がひどいものだと
NGとされる可能性がありますが、多少であれば
簡易なものでも大丈夫です。

ただし、今現在の東京・埼玉での運用であり、
今後であったり、担当者によってはもっと厳しくなると
いうことはないとはいえません。

あくまで臨時的な場合の対応ということで、
不安な場合は事前に行政側に確認したうえで
進めていくようにしていきましょう。

お問い合わせ

事務所代表者ご挨拶

Top