宅建業免許の相談(東京・埼玉)

宅建業免許申請は自分でも簡単にできますか?

宅建業の免許申請について、経費節約のために自分で
できるのであれば自分でやりたい、そう考える方も
いらっしゃるかと思います。
実際に自分一人でできるのかどうかといえばできるものに
なります。必ずしも行政書士事務所に依頼しなければ
いけないというものではありません。

ただし、自分のみで宅建業の申請を行うことが
簡単かどうかといいますと、思っているほど簡単では
ないということになるかと思います。
申請書の枚数を見ると確かに量はありますが、
手書きというわけでもありませんし、結構時間をかけずに
できるのではと思いがちです。

実際に書いてみると気づきますが、申請書には書き方の
ルールというものが微妙なレベルで存在し、それに
慣れないと間違うというような箇所がいくつも
出てきます。また書く際には申請書の見本を見ながら
照らし合わせてということになるので、申請書だけを
そのまま記入していくというわけにもいきません。

そして非常にやっかいな要素として申請書ではなく
添付書類のところがあります。各役員や専任の取引主任者等の
住民票や身分証明書、これも調べれば取れるものでは
ありますが、結構な時間がかかってしまいますし、
直接いくのが大変な場合もあります。

事務所の写真やレイアウト等も意外と見本の通りに
書いていても相手側の裁量の問題でNGとなり、追加
資料を要求される、場合によってはそのレイアウト自体が
NGであり、修正をしなければいけなくなってしまうことも
あります。簡単に出来るものならいいのですが、それでない
場合、内装的な部分で困ることもあるかもしれません。

自分でできないことはないが、想像以上に面倒な
ことが多いのがこの宅建業の申請になります。
このようなことに時間を費やすことは経営者としては
あまり得策であるとはいえません。
是非当事務所への代行依頼をご検討いただければと
思います。

お問い合わせ

事務所代表者ご挨拶

Top