宅建業免許の相談(東京・埼玉)

宅建業免許申請代行の行政書士事務所を選ぶ基準は?

宅建業免許申請の手続きを行政書士事務所に
依頼するときに、どういった基準で事務所を
選べばいいのでしょうか?

知り合いをたどれば行政書士が誰かくらい
見つかるかもしれませんし、インターネットで
検索をしてみれば行政書士事務所というのは
たくさん出てくるものです。
東京・埼玉2件だけで数千人は存在していますので
どこに依頼していいかわからなくなってしまいますよね。

価格で選んでいいのか?

仕事を頼むのであれば安ければ安いほどいいと
考える人もいるかもしれません。最安値であれば
たくさん探していればそのうち出てくることになるでしょう。
ただ、最安値でやっている事務所に任せることが
本当に正しいのかはどうかと思う部分はあります。

その安さがどこから来ているのかというところが
あります。業務効率化やシステム化によって
特別なことが出来ているのであればいいですが、
そうではない場合、人件費を削っているということ。

人件費を削っているということは、給料が安い
アルバイトを使っていたり、業務自体に手を抜いていると
いうこともないとはいえません。もちろん聞いたところで
手を抜いていると答える人はいないでしょうが、
人件費の限界を考えたとき、怪しいと思えるところも
多々あるものです。

宅建業免許申請のサービスは均一?

宅建業免許申請に関しては、サービスはどこに
頼んでも一緒なのでは?と考える方もいるかと
思います。確かに一部の本当に雑であったり、
お客様のことを考えていないような事務所でなければ
後は書類をつくって免許申請を通すという結果が
出ればいいので、単体としては特に差は出にくいということに
なります。

そうすると、後は、今後何か手続きや問題が起こったときに
相談できる事務所かどうかということになります。

宅建専門でやっている事務所の場合、専門だから
なれているというのはあるかもしれませんが、
その後の事業開始後については疎くて相談しにくいと
いう場面もあるかもしれません。

当事務所の場合は宅建のみを取り扱っている事務所では
ありませんがその代わり、法人として多々の業務を
行っており、それぞれの分野に適した専門家を用意
できるという点はメリットかと思います。また、
不動産事業を実際に経営しているということと、
社会保険労務士事業も行っているため、事業開始後の
労務関連に強いというのも特徴です。

とこの事務所を選ぶかというのは相性の問題もあり
難しいところもあるかとは思いますが、是非一度
当事務所についても検討していただければと
思います。

お問い合わせ

事務所代表者ご挨拶

Top