宅建業免許の相談(東京・埼玉)

宅建申請でもより駅より事務所までの案内図はどう書くの?

宅建の申請書類を見てみると
「もより駅より事務所までの案内図」
というほぼ白紙の紙があり、
・駅からの時間
・駅からの距離
の記入があり、そして白紙の部分に地図を
書かなくてはいけないことになっています。

この地図についてはどれくらいきちんとした、
正確な地図を書かなければいけないでしょうか?

東京都・埼玉県の宅建業免許の申請に関しましては
実はこの部分はそこまでうるさく指摘されるというような
ことは現状ありません。

簡略な地図であっても、きちんともより駅の場所と
事務所の場所が示されてあって、一般常識的に
道路等をたどって目的地につくことができると
なっていれば、そこまでの心配をすることはありません。

特に最近では、インターネット上の地図が簡単に
プリントアウトできるような状態になっているため
その地図をプリントアウトして加工した状態のものでも
十分に受けつけしてもらえます。
(むしろ下手な自作の地図を出すくらいならこちらの方が
 わかりやすいかもしれません。)

宅建の申請書類はその一つ一つはそこまで難しいものでは
ありませんが、量が多く、また情報を取り寄せないと
できないというものも多くあるため、時間がかかり
大変なものであるということは書類を見ればすぐに
おわかりになるかと思います。

もし作成が非常に手間である、やはりよく見ても
書き方がわからない部分が何点かあってわからないと
いうことがあるようでしたら、行政書士に代行するということも
検討してみるのはいかがでしょうか。

当法人でも宅建業の手続きは頻繁に申請を行っている手続きの
一つとなっております。

是非お気軽にご相談いただければと思います。

お問い合わせ

事務所代表者ご挨拶

Top